TRACE
BRICOLAGE

MENU

Reservation-TRACE

Reservation-Bricolage

Reservation-痕跡

BLOG nodatakuma

「2021年 ベスト3」

 

こんにちは、野田です。

 

近頃ブログ担当の回ってくる機会がなかなか少なく

 

2ヶ月ぶりの投稿で以前のようにくだらない内容が書きにくくなっている。

 

ただ、

 

「2021年 ドラマ ベスト3」

 

とタイトルを付ければ内容はともかく

 

年の瀬ということで許されるんじゃなかろうか

 

という安易な発想で書かせて頂きたい。

 

地上波とサブスク含め年間30本以上(多いのか少ないのか良くわからない数ではあるが)のドラマを観た中で

 

特に気に入って何回も観たドラマを

 

すごく偏った個人的な見解で紹介させて頂きます。

 

 

まずは、色々と話題にもなったり登場人物のヘアースタイルについてもブログで触れたことがある

 

大豆田とわ子と三人の元夫』

 

 

がもう圧倒的に名作と言っていいだろう。

 

脚本を担当する坂元さんのおもしろくクセになる台詞はもちろん

 

主人公とわ子の元夫、友人、恋人に至るまでキャストが豪華でキャラクターが個性豊か

 

毎回変わるエンディングに至るまで見逃せない内容になっている。

 

 

中でも市川実日子さん演じる綿来かごめさんが、、

 

 

 

 

次に紹介したいのが

 

『お耳に合いましたら。』

 

 

 

あるきっかけからポッドキャストを始めた主人公が

 

大好きなチェーン店のグルメ(通称チェンメシ)への偏愛を語るグルメドラマである。

 

 

松屋や王将、富士そばといった毎回紹介される魅力的なグルメはもちろん

 

主人公の偏愛ぶり、紹介の仕方、ポッドキャストという今っぽいツール

 

がすごく新鮮なドラマである。

 

こちらも毎回変わる主人公のエンディングのダンス、レジェンドのパーソナリティーが楽しめる。

 

 

 

 

最後に、つい最近Amazonプライムビデオで先行配信されていた

 

『僕の姉ちゃん』

 

 

 

ananで連載中の益田ミリさんによるマンガ原作のドラマ

 

両親不在のつかの間の姉と弟によるふたり暮らしでの会話がメインの内容なのだが

 

 

ピュアで頼りなさそうな弟に対し

 

恋愛や仕事、趣味、人生観など厳しくもユーモアに溢れている姉の言葉ひとつひとつが

 

男女問わず思い当たり、みょうに納得させられるんじゃないだろうか。

 

何より主演の姉役黒木華さんと弟役杉野遥亮さんがハマり役で

 

原作に忠実ながらほんとうにいそうな感じを演じていてすごい役者さん達だ、、

 

2人で暮らしている家の雰囲気もとても良い。

 

いい縁側のある家、憧れる。

 

 

どのドラマも今ならサブスクで配信されているので是非今からでも観て頂きたい。

 

 

ついでというわけではないが

 

今オススメのパーマヘアベスト3

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ鑑賞にヘアーチェンジ、年内にどうぞ。

 

 

野田 拓真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Reservation