TRACE
BRICOLAGE

MENU

BLOG Noda Takuma

目玉焼きの黄身 いつつぶす?

こんにちは、野田です。

 

今年に入ってから大変お世話になっている

 

Amazon プライム・ビデオ先生

 

 

スタッフ達がそれぞれのおうち時間を過し

 

オシャレな映画、韓国ドラマ、話題作を紹介している中

 

僕のオススメしたいのは

 

日本のドラマ!

 

その中でも特に

 

グルメドラマ

 

が好きでひたすら観続けている。

 

もうシーズンが8まで放送されている『孤独のグルメ』をはじめ、

 

1話完結のドラマで映画化までしている名作『深夜食堂』

 

最近だと『忘却のサチコ』

 

『きのう何食べた?』

 

変わり種だとご飯の話をしながら事件を解決する『めしばな刑事タチバナ』

 

 

数々のドラマが放送されてきた

 

(というか調べてみたら他にも結構あった、、)

 

グルメドラマの何が良いって

 

何も考えずにすごく気楽に観られることだ。

 

冒険に出ることも、誰かを騙したり、ハラハラしたり、憎みあったり、人が死んだりしない。

 

いや、ほとんどない(深夜食堂はたまにあるけど)

 

つまり平和なのだ

 

ただただ美味しそうで、一番幸せなジャンルだと言っても過言ではない!

 

そのグルメドラマの中でも特に異彩を放っているのが

 

僕が特にオススメしたい

 

『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』だ!

 

深夜に放送されていたということもあるのか、

 

今のところドラマ話をしてこの作品を観たという人に出会ったことはない。

タイトルからしてまずクセが強すぎる

 

このドラマの主人公の田宮丸二郎はとにかく料理の食べ方にこだわりが強い

 

タイトルにもある目玉焼きの黄身をいつ潰して食べるかに始まり

 

あらゆる料理の食べ方の違いで恋人のみふゆと衝突する。

 

正直面倒くさい男ではあるのだが、

 

食べ方ってすごく”人間性”が出る

 

そのお互いのこだわりを相手にぶつけ合いながら

 

お互いを理解し認め合っていくという

 

コミカルな展開で

 

内容のないようなバカバカしくもあり

 

実は奥の深いドラマになっている。

 

1話20分程度で、全6話なので

 

ちょっとした空き時間に、是非観て頂きたい。

 

たかが食べ方、されど食べ方

 

 

野田 拓真

 

 

 

気持ちの良い気候が続くので

 

こんばんは、野田です。

 

「音楽ライブ」「食べ物」「イラスト」

 

この三本柱

 

いや、この3つだけの乏しい内容を切り崩して書いてきた自分のブログにも

 

深刻な問題が発生している

 

 

ネタ切れ、、、

 

 

イラストのことは前回書いたし、

 

チケットを取っていた音楽ライブやフェスは中止・延期続き

 

外食、、もなかなか出来ないこの状況

 

自分のブログの生命線が、、

 

今思うとむしろその3つだけでよく書いてきたなぁ

 

”自分を褒めてあげたい”

 

と甘やかす魔法の言葉はさておき

 

もう夜も遅いので

 

ここはもう開き直って、ありのままの生活を

 

色んなスタッフが爽やかにランニングをしている中

 

自分も少しだけ走り始めてみました

 

と言ってもまだ3回

 

昨日木村オーナーが紹介していた”Nike Run Club”もダウンロードせず

 

ひとり黙々と

 

健康や体力維持に気を使う人達の中

 

ただただ

 

美味しくご飯を食べたい!

 

という不純な動機で。

 

”正しい走り方”ってあるんだとは思うけれど

 

自己満足でしか走ってない自分は、

 

途中気になる景色があれば

 

ついつい立ち止まり

 

景色を撮ったり

 

 

音楽を選曲したり

 

 

気になることがあれば調べ物を

 

不純な動機に突き動かされ

 

非効率に思いつくがままに走っております。

 

すでに足を痛めたり

 

マスクをして走ってるので熱中症になるんじゃないかという思いもしましたが、

 

普段気にせずに通り過ぎていた景色を見つけたり

 

ランニングとは全然関係もないイラストのアイデアが思いついたりと

 

良いこともちょっとはあります。

 

 

 

見切り発進で書き走ったこのブログも

 

そろそろ良い距離を稼いだんじゃなかろうかという頃なので

 

自宅に帰っておいしいご飯を。

 

 

野田 拓真

 

心地いい気候になってきましたね

 

こんにちは、野田です。

 

最近は

 

それぞれのお家での過ごし方があって

 

みんなの個性がでるなぁと

 

色々な方のSNSを拝見したり、

 

TRACEスタッフのブログを読んで楽しませて頂いてます。

 

 

僕はと言えば

 

 

イラストを描いています。

 

 

相変わらずです。

 

 

お店のグッズを作る用に

 

I padとpencilを使用したデジタルのイラストもよく描いていましたが

 

ここ最近はアナログな、ハガキにペンで描くことにハマっています。

 

 

SNSに投稿するだけのデジタルのデータだけ、というより

 

ポストカードとして渡したり、残しておける楽しさがあるなぁと。

 

好きなモデルさんやフォトグラファーの方の写真を参考にすることが多いです。

 

モデルの萬波ユカさん

 

小松菜奈さん

 

いつも撮影をお願いしているアヤノさん

 

少しずつですが、いつも来て下さるお客様も描いています。

 

マッシュショートに笑顔が素敵なサラさん

 

個性的なカラーリングのシオリさん

 

いつもパーマがよく似合っていらっしゃるモリさん

 

先日誕生日だったスタッフの片山さんのイラストも

 

ご希望の方がいらっしゃればご相談ください。

 

最近ハマっているドラマのイラストも描きました。

 

 

ほんとうはドラマのことだけでブログ3つくらい書きたいところです。

 

写真を参考にイラストに起こすと、

 

画の切り取り方や、

 

表情・仕草・髪の動き・配色

 

可愛いポイントがすごく勉強になります。

 

 

今度は絵の具など違うツールを使って、

 

花や景色や食べ物を描くことにも挑戦してみたいと思っています。

 

 

 

 

お店のショップカードも新しくデザインしたので是非〜

 

 

 

野田拓真

 

 

 

パーマ!パーマ!パーマ!

 

こんにちは、野田です。

 

夏も、

 

秋も冬も

 

オススメしてきましたが、

 

やっぱり

 

春が1番パーマをかけるべき季節ではないでしょうか!

 

今のオススメは

 

”ほつれウェーブ”

 

勝手に名前をつけましたが、、

 

柔らかい質感で、でもしっかり表面からかかっている

 

すごくスタイリングがしやすいパーマ

 

オススメです!

 

 

 

 

春のちょっと明るめのトーンの洋服や、

 

高揚する気持ちにピッタリのヘアースタイル

 

朝のスタイリングも霧吹きで少し濡らして

 

ムースを揉み込み

 

ワックスをつけるだけ

 

所要時間たったの4分!!

 

お湯を沸かす時間を差し引いたら、

 

カップラーメンより早く仕上がるんじゃないでしょうか

 

安っぽい文章にはなってしまいましたが

 

ファッションを楽しむ春に

 

まずはヘアースタイから変えてみてはいかがでしょうか。

 

野田拓真

 

カネコアヤノ

こんにちは、野田です。

 

去年は2つのフェスに行くことが出来て

 

幸せな夏でした。

 

全てのモチベーションをそこにかけていた自分にとっては

 

冬はイベントが少なく

 

聴く音楽もロックからゆるい音楽になり

 

食に走る季節(それは年中ですが)

 

 

そんな今、ハマっているのが

 

カネコアヤノさん

 

もうずっと気になっていたアーティストのひとりですが

 

ラジオで耳にしてからというものひたすら聴きこんでいます。

 

秋から毎日のように聴き続けた結果、もうドハマり

 

全国ツアー中という情報を得て

 

岡山で行われたライブをひとりで見に行ってきました。

 

神戸から片道2時間半

 

往復5時間

 

観光をするか迷いましたが当日はものすごい風と雨で直前に行くことに

 

会場は岡山駅から徒歩20分の”ルネスホール”

 

 

カネコさんのライブは会場によってはバンド編成だったりひとりだったり

 

どちらも魅かれますが今回は単独の弾き語りのライブでした。

 

 

ステージに登場してギターのチューニングを終えたかと思うと

 

20数曲をほぼMCもなくひたすら演奏して

 

音源から受ける柔らかい印象とは少し違って

 

すごくパワーを感じる演奏に言葉をひとつひとつ伝えるような歌

 

最後の数曲はアンプもマイクもはずし生のギター演奏と生の歌声で

 

すごく濃厚な1時間半でした。

 

 

ギターと歌声だけであそこまでたくさんのひとを魅了する事ができるひとって

 

ほんとに素敵だなぁとしみじみ

 

心打たれてホールを後にしました。

 

行きは嵐の中バタバタと通り過ぎた岡山の街も

 

カネコさんの音楽の影響なのかすごく魅力的で

 

またゆっくり来たい街でした。

 

 

次はバンドセットでの演奏も聴きたいな。

 

春はすでにいくつかチケットを取ったので楽しみで仕方ないです。

 

野田 拓真

 

 

 

撮影日和

 

こんにちは、野田です。

 

TRACEホームページがリニューアルしたタイミングに合わせて

 

久しぶりにロケでの撮影をしました。

 

 

春に向けてオススメの黒髪ショートスタイルです。

 

直毛な方はニュアンスパーマをかけると

 

朝のスタイリングが楽チンになります。

 

 

真冬の寒い中で頑張ってくれたモデルさんと

 

メイクのヨネちゃん、衣装は片山さんのお陰でおもしろい撮影になりました。

 

 

新年に向けてイメージチェンジしましょう。

 

野田拓真

 

 

台湾映えない食紀行

 

こんにちは、野田です。

 

弾丸で台湾旅行に行ってきました。

 

台湾は2回目なので、台北と少し足を伸ばして台中に。

 

大抵の方が”台湾”と聞いて思い浮かべる

 

千と千尋のイメージの”九份”

 

今高槻でもどんどん増えている”タピオカ”や

 

色合いが綺麗な”マンゴーかき氷”

 

何と言っても美味しい”小籠包”

 

など、どのガイドブックを見ても載っているような

 

”THE 台湾”

 

は、全てスルーして

 

暮らすように行きたいところに行く!

 

食べたいものだけを食べる!という旅行をしてきました。

 

まず台湾で一番美味しいと評判の炒飯

 

地元民に愛される店ならではの外観

 

食べかけを撮ったような映えない盛り付け

 

でもめちゃくちゃ美味い!

 

地元のソウルフード、B級グルメの麺線

 

これで一杯150円くらい

 

出汁がきいてるのとモツが入ってて美味しい!

 

でも映えない!!

 

台湾の電車の駅弁

 

すごく安いのにボーリュームがあって美味い

 

でも茶色の割合が多く写真としては、、地味、、

 

 

台中では市民の台所、第二市場にある

 

台湾まぜそば

 

 

とにかく美味しい!!

 

”辛ければうまい”という

 

今までのまぜそばへの自分の概念を変えられる美味さ!!

 

けれど悔しいくらいに写真映えしない!!!

 

3年前から行きたかった、雲南料理が食べられる

 

名物のグリーンピーススープ

 

よく出てくるグリーンピースより小さくて

 

食感は豆というより、、いくらに近い

 

プチッと弾ける食感も楽しい優しい味のスープ

 

感動してSNSに投稿したところ

 

美味しくなさそう、、とわざわざコメントをしてくる人も

 

他にもエリンギ炒め

 

美味しすぎてビール3杯はすすみそう、、

 

それなのに一切写真に映えやしない

 

映えようとしていない

 

どうやら台湾の料理は

 

”美味しさ”と”写真映え”が比例しないようです。

 

ほんとうの美味しさを取るのか、SNS映えを取るのか

 

考えさせられる旅でした。

 

映えないブログのせめてものワンポイントに

 

最近完成したTRACE・Bricolageのステッカーは

 

スマホのケースにはさんだり、

 

思い思いのところに貼っていただければ

 

映えること間違いなし!!

 

色んな方の目に留まって欲しいと思いながら

 

お店の概観をイラスト・デザインしてありますので、

 

是非この機会にお店に来てもらって帰って下さい!!

 

 

⚠︎数に限りがございますのでお早目に

 

   野田拓真

 

 

 

 

 

描き続けてます

 

こんにちは、野田です。

 

 

先月のBricolage × sour のイベントでのイラストを少し。

 

 

 

 

 

今回はお店の全面に描かせて頂きました。

 

スペースが広がると楽しいですね。

 

ウインドウの前で写真を撮ってくださる方もいらっしゃったようですが

 

光の反射で写すのがすごく難しかったようなので

 

また描く機会があれば違うアプローチにも挑戦してみたいと思っています。

 

 

描くことも好きですが、絵を観るのもすごく好きです。

 

美術館に行って有名な絵画を観たりもしますが

 

今はイラストレーターの方の作品が気になっています。

 

先日も大瀧詠一さんのアルバム『A LONG VACATION』のジャケットでも有名な

 

永井博さんの展示に

 

 

 

 

 

全体のバランス・色遣いももちろんですが

 

寄って見た時の細かい描き込みがほんとうにすごい、、

 

綺麗な線の引き方、空のグラデーション、プロセスがすごく気になる、、

 

 

自分はペンや鉛筆などで描くことが多いですが、油絵・アクリル絵の具等

 

知識がないのでどこかで教わりたいと思っています。

 

最近お店でペンタブを購入してくれたので、

 

デジタルのツールにも挑戦しています。

 

 

この機会でスイッチが入り、

 

色々とお店のアイテムのイラストを描かせて頂いてるので

 

そちらは次回に〜

 

 

 

野田拓真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェスとサワー

 

こんにちは、野田です。

 

前回のブログで予告した通り、茨城県のひたち海浜公園で行われた

 

ROCK IN JAPAN FES に行ってきました!

 

日本最大級の野外音楽フェスで、今年は20周年。

 

学生の頃に何度か、一昨年も行ったのでトータル6日目の参戦。

 

色々と思い入れがあるフェスです!

 

そもそもフェスに行ったことのないというお客さんが多かったので、

 

色々と準備の段階からの内容を書こう!!

 

と思っていたのですが、、、

 

なにせ1ヶ月も経ってしまったのと

 

もう、ちょっと秋めいてきたのと

 

肝心のアーティストのライブ中の写真は撮影禁止で

 

何より今週末に京都のフェスに参戦予定なので

 

会場の写真を少し紹介させて頂いて

 

ロッキンといえばフェス飯

 

まさかこのあと日焼け止めの塗り漏れで膝の裏が火傷状態になるとは

 

高校生の頃に初めて行ったフェスで見た時からファンのスカパラは30周年だそうで

 

 

他にはスピッツ、くるり、モンパチやヨギー、フジファブリックを観ましたが

 

感想は長くなるので、ご来店の際に、、

 

あとはもっと近々にあったイベントを

 

先週1週間、TRACEであったsourのイベントにて

 

ウインドウにイラストを描かせて頂きました。

 

 

急遽頼まれたことで、開催中に徐々に完成していった形にはなりましたが

 

はじめての大きなサイズ感でのイラストで

 

すごく楽しかった。

 

 

お店の前のウインドウと下の写真は店内に

 

 

イベントも大盛況のうちに終わり、

 

来週9月24日からの1週間はBricolageの店舗でも開催されます!

 

そちらでもイラストを描く予定ですので是非行ってみて下さい〜

 

 野田拓真

 

 

 

 

 

夏らしさ

 

 

こんにちは、野田です。

 

先輩方に夏らしさが足りてないとのアドバイスを頂き

 

ブログを書くにあたって”夏らしさ”とは何かを考えました。

 

 

も行かないですし、、南の島

 

キャンプ山登りスポーツさえもしっくりこない

 

”爽やかさ”を一切排除した自分にとって

 

夏といえば、、

 

やっぱり音楽しか!!

 

もはや一年通して音楽のライブに行っておりますが

 

夏は特に”野外フェス”に尽きますね

 

そのレポートを是非!!

 

、、と思ったんですが、

 

実は明日のロッキン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)に行く予定でして

 

内容については次のブログにて報告させて頂きます!!

 

夏フェスはもはや準備の段階から始まっているのでは?

 

という内容も次回に。

 

なので、今回は先月行ってきたライブの内容を

 

先日、京都磔磔にて行われたくるりのライブハウスツアーに行ってきました。

 

 

もはや超大物のくるりが収容人数300名ほどの箱でライブすると聞き

 

先行発売から即完売のプレミアのついたライブ

 

河原町から10分ほど下った閑静な住宅街に磔磔があります。

 

 

大正に建てられた木造の建物で

 

外から見ると本当にこの中でライブをするんだろうか?という造り

 

 

 

中に入ると独特の空気感があってキャパもありますが

 

このライブハウスを目的にライブに来ても良いのでは?

 

と感じるくらいのほんとうに良い場所でした。

 

 

ライブももちろん素晴らしく、贅沢な時間を過ごせました。

 

くるりのライブは明日のロッキンと京都音博という野外フェスで観る予定なので

 

場所や曲目による違いも楽しんで来たいと思っています。

 

野田 拓真

 

 

 

ONLINE
RESERVATION

ONLINE
RESERVATION