TRACE

MENU

BLOG Noda Takuma

描き続けてます

 

こんにちは、野田です。

 

 

先月のBricolage × sour のイベントでのイラストを少し。

 

 

 

 

 

今回はお店の全面に描かせて頂きました。

 

スペースが広がると楽しいですね。

 

ウインドウの前で写真を撮ってくださる方もいらっしゃったようですが

 

光の反射で写すのがすごく難しかったようなので

 

また描く機会があれば違うアプローチにも挑戦してみたいと思っています。

 

 

描くことも好きですが、絵を観るのもすごく好きです。

 

美術館に行って有名な絵画を観たりもしますが

 

今はイラストレーターの方の作品が気になっています。

 

先日も大瀧詠一さんのアルバム『A LONG VACATION』のジャケットでも有名な

 

永井博さんの展示に

 

 

 

 

 

全体のバランス・色遣いももちろんですが

 

寄って見た時の細かい描き込みがほんとうにすごい、、

 

綺麗な線の引き方、空のグラデーション、プロセスがすごく気になる、、

 

 

自分はペンや鉛筆などで描くことが多いですが、油絵・アクリル絵の具等

 

知識がないのでどこかで教わりたいと思っています。

 

最近お店でペンタブを購入してくれたので、

 

デジタルのツールにも挑戦しています。

 

 

この機会でスイッチが入り、

 

色々とお店のアイテムのイラストを描かせて頂いてるので

 

そちらは次回に〜

 

 

 

野田拓真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェスとサワー

 

こんにちは、野田です。

 

前回のブログで予告した通り、茨城県のひたち海浜公園で行われた

 

ROCK IN JAPAN FES に行ってきました!

 

日本最大級の野外音楽フェスで、今年は20周年。

 

学生の頃に何度か、一昨年も行ったのでトータル6日目の参戦。

 

色々と思い入れがあるフェスです!

 

そもそもフェスに行ったことのないというお客さんが多かったので、

 

色々と準備の段階からの内容を書こう!!

 

と思っていたのですが、、、

 

なにせ1ヶ月も経ってしまったのと

 

もう、ちょっと秋めいてきたのと

 

肝心のアーティストのライブ中の写真は撮影禁止で

 

何より今週末に京都のフェスに参戦予定なので

 

会場の写真を少し紹介させて頂いて

 

ロッキンといえばフェス飯

 

まさかこのあと日焼け止めの塗り漏れで膝の裏が火傷状態になるとは

 

高校生の頃に初めて行ったフェスで見た時からファンのスカパラは30周年だそうで

 

 

他にはスピッツ、くるり、モンパチやヨギー、フジファブリックを観ましたが

 

感想は長くなるので、ご来店の際に、、

 

あとはもっと近々にあったイベントを

 

先週1週間、TRACEであったsourのイベントにて

 

ウインドウにイラストを描かせて頂きました。

 

 

急遽頼まれたことで、開催中に徐々に完成していった形にはなりましたが

 

はじめての大きなサイズ感でのイラストで

 

すごく楽しかった。

 

 

お店の前のウインドウと下の写真は店内に

 

 

イベントも大盛況のうちに終わり、

 

来週9月24日からの1週間はBricolageの店舗でも開催されます!

 

そちらでもイラストを描く予定ですので是非行ってみて下さい〜

 

 野田拓真

 

 

 

 

 

夏らしさ

 

 

こんにちは、野田です。

 

先輩方に夏らしさが足りてないとのアドバイスを頂き

 

ブログを書くにあたって”夏らしさ”とは何かを考えました。

 

 

も行かないですし、、南の島

 

キャンプ山登りスポーツさえもしっくりこない

 

”爽やかさ”を一切排除した自分にとって

 

夏といえば、、

 

やっぱり音楽しか!!

 

もはや一年通して音楽のライブに行っておりますが

 

夏は特に”野外フェス”に尽きますね

 

そのレポートを是非!!

 

、、と思ったんですが、

 

実は明日のロッキン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)に行く予定でして

 

内容については次のブログにて報告させて頂きます!!

 

夏フェスはもはや準備の段階から始まっているのでは?

 

という内容も次回に。

 

なので、今回は先月行ってきたライブの内容を

 

先日、京都磔磔にて行われたくるりのライブハウスツアーに行ってきました。

 

 

もはや超大物のくるりが収容人数300名ほどの箱でライブすると聞き

 

先行発売から即完売のプレミアのついたライブ

 

河原町から10分ほど下った閑静な住宅街に磔磔があります。

 

 

大正に建てられた木造の建物で

 

外から見ると本当にこの中でライブをするんだろうか?という造り

 

 

 

中に入ると独特の空気感があってキャパもありますが

 

このライブハウスを目的にライブに来ても良いのでは?

 

と感じるくらいのほんとうに良い場所でした。

 

 

ライブももちろん素晴らしく、贅沢な時間を過ごせました。

 

くるりのライブは明日のロッキンと京都音博という野外フェスで観る予定なので

 

場所や曲目による違いも楽しんで来たいと思っています。

 

野田 拓真

 

 

 

ウルフパーマ

こんにちは、野田です。

 

暑くなってきて

 

「伸ばしたいけど変化をつけたい」

 

「涼しい髪型にしたいけど、切りすぎたくない」

 

そんな方に激しすぎないウルフスタイルオススメです。

 

 

セットが難しそうに感じるウルフも、パーマをかければ簡単にスタイリング出来ます。

 

朝軽く水分を足してワックスをつけるだけ、自然乾燥で出かけられます。

 

 

髪質や今までの背術履歴など何でもご相談下さい。

野田 拓真

 

 

オリーブ

夏はハイトーンのカラーがオススメです。

 

特にマット系のオリーブベージュのカラーリングがイチオシ!

 

そんなことはともかく、

 

トレースのオリーブの木がぐんぐん伸びてきております。

 

それはそれは良い色合いで。

 

先日、そのオリーブのカットをさせて頂きました。

 

生い茂ってきていた枝を切って量を減らして、虫がつかないように

 

「髪の毛と一緒やから。」

 

とオーナーの木村さんに高枝切りハサミを渡され

 

「センスに任せる」

 

と言われても、、

 

 

不安になりながらも、切り進めていくと

 

これが意外とおもしろい!!

 

確かに髪の毛と一緒、、

 

ではないですが

 

デザインを楽しめます。

 

自分の勘を頼りに形を整え、量感を調整して

 

 

良い気がする、、、

 

仕上げは木村さん

 

 

サロンワークと同様繊細に

 

でもかなり大胆に

 

えっ・・そんなとこまで?と思うくらい

 

ザクザクと

 

 

それでも確かにと思うカットラインに

 

その辺は本当に髪の毛と同じでした!!

 

めちゃくちゃ勉強になりました。

 

後日更に強力なノコギリを手に入れた木村さんによって

 

太い枝のカットも行われ

 

流石の仕上がりです。

 

 

トレースの日々変わりゆく植物も楽しみに来て下さい。

 

 

もちろん髪の毛も是非お任せ下さい〜

 

野田

 

春パーマ

 

こんにちは、野田です。

 

この春は、

 

夏も!

 

通年通して!! パーマスタイルをオススメしておりますが

 

今期はちょっとだけしっかり、でもルーズ感のあるパーマが特にオススメです!!

 

 

パーマ自体はしっかりめにかけてあるので、

 

朝のスタイリングもムースか水をつけてパーマ感を出し

 

そこにワックスをもみ込んでくずすだけ

 

個人的にはローランドのシャビィ・マッドのワックスが固まりすぎず、

 

程よいセミマット感と、ルーズな束間が簡単に作れてパーマスタイリングに相性良いなと

 

使っています。(しかもベタッとしないし肌にもやさしい)

 

 

シンプルな洋服をチョイスしやすいこの時期に是非パーマをかけましょ〜

 

 

ちなみにこのモデルさんは黒髪で判りづらいですがブリーチを2回しています。

 

髪質やデザインによっても可能な場合もありますので、

 

是非ご相談下さい。

 

 

野田

 

 

 

アート

 

品川のキヤノンギャラリーSで開催されている、奥山由之さんの写真展『白い光』をみてきました

 

   

 

写真もさることながら、展示の仕方がすごく工夫されていて

 

 

あまり説明しすぎるとネタバレになってしまうので、会場に足を運んで頂くか僕まで聞いて下さい

 

 

もうひとつのアートが

 

 

築地にある魚竹

 

 

銀鮭の定食

 

 

ふっくらした肉厚のジューシーな身はふわっとほぐれて骨まで食べれるほど柔らかい、、

 

 

何よりも皮、、

パリッパリで身と合わせて食べると完成する特別な料理のよう

 

 

写真も食もヘアーデザインも

 

普偏的な中に、おもしろい工夫が凝らされているものが好きです

 

ペールカラー

こんばんは、野田です。

 

たまには美容師らしい投稿を。

 

春になって、気持ちのいい気候が続きますね。

 

ハイトーンにしたいという方に、

 

淡い暖色のペールカラーがオススメです。

 

ベースをしっかり明るめにしておいて、あえて薄めの色味を重ねる。

 

ペールピンクはパキッと感がなくて意外と抵抗なく試せます。

 

 

この季節の洋服の色味との相性がすごくいい。

 

ペールオレンジも曇りの天気で一切加工しなくてこの発色。

 

 

先日ブログに書いて下さった、今井さんのカラーも1ヶ月くらいたって退色しても

 

 

この色味。

 

ピンク!オレンジ!特有の赤味が残らず、染めたてから程良い。

 

とにかく退色していく途中も楽しめるカラーです!

 

是非ご相談下さい。

 

 

ロケ地巡り

こんばんは、野田です。

先月お休みを頂いて東京に遊びに行ってきました。

 

一番の目的はあいみょんの武道館ライブです。

でもそのことは書きません。

 

ずっと行きたかったショップにも。

でもそのことについても書きません!

 

ブログに映えそうなずっと食べたかったレモンケーキを買いに行きました。

でも、、そのことについては写真のみで。

 

あえて、個人的に一番の楽しみはドラマのロケ地巡り!!

 

昨年の年末に放送されていた、『獣になれない私たち』

 

通称『けもなれ』

 

このドラマを観るために毎週水曜は仕事を終えてからダッシュで帰宅していました。

 

ドラマの影響で今でもクラフトビールにハマってよく飲んでいます。

ストーリーや内容については長くなるので、サロンにて。

 

 

豊島区雑司が谷の住宅地にあるロケ地

 

楽しみにしていた、ドラマの主人公たちの行きつけのバー5tap

はまさかの、外観がガラッと撤収して元どおりの民家に

 

 

 

松田龍平さん演じる根本恒星の会計事務所

 

ほぼそのままで

 

 

街の雰囲気が本当に良くて、ここからストーリーが生まれたんだなと朝8時から一人でしみじみと。

 

大阪の良きロケ地情報あれば是非教えて下さい。

ドバイの色彩

こんばんは、野田です。

もうしつこいとの声が聞こえてきそうですが、自分なりの切り口で。

 

国が違えば色彩も違いました。

 

 

ケバブのお店

 

 

日用品

mirzamのチョコレートのパッケージ

 

 

 

 

 

掃除のおじさんも

 

スタッフのお揃いのTシャツをデザインしました。

 

 

 

砂漠や街並みにあった色合いがすごく綺麗でイメージが広がりました。

 

 

 

ONLINE
RESERVATION

ONLINE
RESERVATION