TRACE
BRICOLAGE

MENU

BLOG Kojiro Tokugawa

休みの日にキャンプに行く予定をたてていたけど連日寒過ぎるので断念したら、当日暖かくなったので近所の河川敷でピクニックをしたらとても爽やかだった話。

「文章は『起・承・転・結』で書け」

 

 

 

 

 


と、学生の頃に習った。

 

 

 

 

 

 


これは文章を書く時のスタンダードなのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

しかしである、

 

 

 

 

 


インターネットの記事やブログ、SNSさらには動画など、情報があふれかえるこの時代においてはどうだろうか。

 

 

 

 

 


次から次にやってくる情報の中から選んでもらうには出来るだけ短い時間で興味をひかなければならない。

 

 

 

 

 


いかに早く読者の好奇心をくすぐるかという点では、もはや起承転結などと言ってられない。

 

 

 

 

 

 


動画の分野で考えてみても最初に結論から言うユーチューバーも多いし、動画広告を作る場合もフルでみてもらうために最初の6秒にグッと注力したりするらしい。

 

 

 

 

 

 

 


読者あっての文章だとするならば、紙で文章を読む事よりもスマホ等のデバイスを利用する方が圧倒的に多いとはず。

 

 

 

 

 

 

 


そう考えると、

 

 

 

 

 

 

 


文章の書き方として今の時代にまず求めるべきは、

 

 

 

 

 

 


『良い文章の書き方』

 

 

 

 

 

 


ではなく

 

 

 

 

 

 


『読んでもらえる文章の書き方』

 

 

 

 

 


なのである。

 

 

 

 

 

 

 

上記の仮説から、

 

 

 

 

 

 


今日は初めに結論から述べてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか長いタイトルになってしまったが要はそういうことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に全部書いたので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書くことは、もうない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Peace in the Earth.

 

ONLINE
RESERVATION

ONLINE
RESERVATION