TRACE
BRICOLAGE

MENU

BLOG nodatakuma

目玉焼きの黄身 いつつぶす?

こんにちは、野田です。

 

今年に入ってから大変お世話になっている

 

Amazon プライム・ビデオ先生

 

 

スタッフ達がそれぞれのおうち時間を過し

 

オシャレな映画、韓国ドラマ、話題作を紹介している中

 

僕のオススメしたいのは

 

日本のドラマ!

 

その中でも特に

 

グルメドラマ

 

が好きでひたすら観続けている。

 

もうシーズンが8まで放送されている『孤独のグルメ』をはじめ、

 

1話完結のドラマで映画化までしている名作『深夜食堂』

 

最近だと『忘却のサチコ』

 

『きのう何食べた?』

 

変わり種だとご飯の話をしながら事件を解決する『めしばな刑事タチバナ』

 

 

数々のドラマが放送されてきた

 

(というか調べてみたら他にも結構あった、、)

 

グルメドラマの何が良いって

 

何も考えずにすごく気楽に観られることだ。

 

冒険に出ることも、誰かを騙したり、ハラハラしたり、憎みあったり、人が死んだりしない。

 

いや、ほとんどない(深夜食堂はたまにあるけど)

 

つまり平和なのだ

 

ただただ美味しそうで、一番幸せなジャンルだと言っても過言ではない!

 

そのグルメドラマの中でも特に異彩を放っているのが

 

僕が特にオススメしたい

 

『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』だ!

 

深夜に放送されていたということもあるのか、

 

今のところドラマ話をしてこの作品を観たという人に出会ったことはない。

タイトルからしてまずクセが強すぎる

 

このドラマの主人公の田宮丸二郎はとにかく料理の食べ方にこだわりが強い

 

タイトルにもある目玉焼きの黄身をいつ潰して食べるかに始まり

 

あらゆる料理の食べ方の違いで恋人のみふゆと衝突する。

 

正直面倒くさい男ではあるのだが、

 

食べ方ってすごく”人間性”が出る

 

そのお互いのこだわりを相手にぶつけ合いながら

 

お互いを理解し認め合っていくという

 

コミカルな展開で

 

内容のないようなバカバカしくもあり

 

実は奥の深いドラマになっている。

 

1話20分程度で、全6話なので

 

ちょっとした空き時間に、是非観て頂きたい。

 

たかが食べ方、されど食べ方

 

 

野田 拓真

 

 

 

ONLINE
RESERVATION

ONLINE
RESERVATION