TRACE
BRICOLAGE

MENU

BLOG nodatakuma

台湾映えない食紀行

 

こんにちは、野田です。

 

弾丸で台湾旅行に行ってきました。

 

台湾は2回目なので、台北と少し足を伸ばして台中に。

 

大抵の方が”台湾”と聞いて思い浮かべる

 

千と千尋のイメージの”九份”

 

今高槻でもどんどん増えている”タピオカ”や

 

色合いが綺麗な”マンゴーかき氷”

 

何と言っても美味しい”小籠包”

 

など、どのガイドブックを見ても載っているような

 

”THE 台湾”

 

は、全てスルーして

 

暮らすように行きたいところに行く!

 

食べたいものだけを食べる!という旅行をしてきました。

 

まず台湾で一番美味しいと評判の炒飯

 

地元民に愛される店ならではの外観

 

食べかけを撮ったような映えない盛り付け

 

でもめちゃくちゃ美味い!

 

地元のソウルフード、B級グルメの麺線

 

これで一杯150円くらい

 

出汁がきいてるのとモツが入ってて美味しい!

 

でも映えない!!

 

台湾の電車の駅弁

 

すごく安いのにボーリュームがあって美味い

 

でも茶色の割合が多く写真としては、、地味、、

 

 

台中では市民の台所、第二市場にある

 

台湾まぜそば

 

 

とにかく美味しい!!

 

”辛ければうまい”という

 

今までのまぜそばへの自分の概念を変えられる美味さ!!

 

けれど悔しいくらいに写真映えしない!!!

 

3年前から行きたかった、雲南料理が食べられる

 

名物のグリーンピーススープ

 

よく出てくるグリーンピースより小さくて

 

食感は豆というより、、いくらに近い

 

プチッと弾ける食感も楽しい優しい味のスープ

 

感動してSNSに投稿したところ

 

美味しくなさそう、、とわざわざコメントをしてくる人も

 

他にもエリンギ炒め

 

美味しすぎてビール3杯はすすみそう、、

 

それなのに一切写真に映えやしない

 

映えようとしていない

 

どうやら台湾の料理は

 

”美味しさ”と”写真映え”が比例しないようです。

 

ほんとうの美味しさを取るのか、SNS映えを取るのか

 

考えさせられる旅でした。

 

映えないブログのせめてものワンポイントに

 

最近完成したTRACE・Bricolageのステッカーは

 

スマホのケースにはさんだり、

 

思い思いのところに貼っていただければ

 

映えること間違いなし!!

 

色んな方の目に留まって欲しいと思いながら

 

お店の概観をイラスト・デザインしてありますので、

 

是非この機会にお店に来てもらって帰って下さい!!

 

 

⚠︎数に限りがございますのでお早目に

 

   野田拓真

 

 

 

 

 

ONLINE
RESERVATION

ONLINE
RESERVATION