TRACE
BRICOLAGE

MENU

Reservation-TRACE

Reservation-Bricolage

Reservation-痕跡

BLOG Kimura Yoshinari

  TRACEの森

先日、奈良県天川村に「TRACEの森」プロジェクトの現地視察に行かせて頂きました。

1%for the planetの活動を通してお預かりいたしました皆様のご寄付で
奈良県の天川村にmore trees様と「多様性のある森」づくりに参加させていただきます。

 

収穫期を迎えて皆伐(一斉に伐採)された跡地には、スギやヒノキなどの単一樹種のみならず、その土地に適した様々な樹種を植林することで多様性のある森への更新を目指します。

多様性のある森づくりとは

スギやヒノキなどを皆伐(収穫)して更地になった状態の土地などに、苗木を植えていきます。

メリット

  1. さまざまな樹種を植えることで、病害虫や自然災害に強い森になる。
  2. さまざまな樹種を植えることで、木材価格の下落に対するリスクを軽減する。
  3. より自然に近い森林となる。
  4. 土砂災害を防止する機能や生物の多様性を保つ機能など、森林が持つ多面的な機能を最大限に発揮する。

 

 

    

 

 

 

場所は天川村洞川温泉近くの森でとても素敵なロケーションでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の場所は洞川温泉スキー場の上の傾斜面です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦後植林されたスギ・ヒノキを中心とした人工林が満期を迎え伐採されてしまった跡地に
作られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

2022年にその森は誕生します。

※TRACEが所有する森ではございません。
キャンプ場や営利目的ではございません。

寄付先の非営利団体の方々の考え
(地域の人々がもつ林業の技術や知識を最大限に生かすことで、
その土地ならではの森林保全につなげられると考えています。
そして、その土地に暮らす人々の生活が経済的にも適切に維持されるよう、方法を一緒に考え、実践のサポートをしています。)
に賛同し寄付をさせていただきます。

TRACEの森では、1300年の歴史を持つ薬丸「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」の原材料の「キハダ」という広葉樹を復活させる予定です。

植えるのはキハダですが、鳥や動物が林内にいろんな種を運んでくれることによって混交し、将来的には複数の広葉樹で構成されるいい森になるのではないかと期待しています。

 

Reservation